引用元

【予想】2015年天皇賞秋

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

 明日はいよいよと天皇賞秋です。 中距離G1の王道ですので、予想も気合が入りますが、今年は混戦ムード。 非常に難しいG1となりますが、どの馬がきても納得のいくようなメンバーです。 天皇賞秋は、当日の馬場で、差し馬場や先行が残るなどを考えながら買い方は考えていきたいですが、 予想としては、下記を考えております。  

◎ラストインパクト

○ダービーフィズ

▲ワンアンドオンリー

△ディサイファ

★アンビシャス

注サトノクラウン、エイシンヒカリ、スピルバーグ、ステファノス、カレンミロティック

※頭数が多く絞り切れない一つの理由に、前記事にも記載しましたが、ディープインパクト産駒は大きなマイナスがない限り、買わざるを得ないということがありますので、前記事も読んでみてください。

本命は、ラストインパクトにしました。(先ほど沿革で記載した予想とは異なります。) ラストインパクトは、札幌記念や天皇賞などでは、思うような成績が出ておりませんが、 レコード勝ちの金鯱賞を見ていただければわかる通り、左回りでこそ1級品の末脚を繰り出すことができる馬だと想定しています。ディープインパクト産駒であり、左回り巧者で、速い末脚を出せ、枠も外過ぎないこの馬を本命としました。近年の天皇賞秋は、レコードタイム近くの時計を出せることが条件であり、なおかつ差し切り勝ちが多いことも予想の根拠となっています。私情になりますが、マツパク先生が好きというのもあります。 ダービーフィズとワンアンドオンリーを次点においたのは、下記データより一発あると考えたためです。下記データは、今年の東京コースの種牡馬成績のデータです。見ていただけばわかる通り、ハーツクライ産駒とジャングルポケット産駒は、一発の可能性が非常に高いです。ダービーフィズは、非常に調教もいいですし、目下絶好調と考えたため、本命にしました。また、ワンアンドオンリーは、天皇賞秋で相性のいい東京2400m好走組が買い要素です。ダービー馬なので復活してほしいですね。東京開催 種馬ランクcats-crop その他の相手は、東京2000mは、内枠有利であるため、外枠はマイナス点にし、上がりの速いディープインパクト産駒で東京2000mに特性のある馬をいれました。(馬券では、総流しにするかもしれませんが。。)天皇賞秋は、過去のレースでも上がり最速馬が勝つ可能性が高く、上がり3ハロンは、注目しなければならないレースですので、アンビシャス、ディサイファ、スピルバーグは特に抑えておくべきと考えました。   また、人気馬であるラブリーデイを無印とした理由は、2点あります。 ①キングカメハメハ産駒であること ②左回り不得意説   ①は、上記データの通り、キングカメハメハ産駒は、東京2000mは意外と得意でありません。また、ラブリーデイ自体、好走しているのは、関西の右回りレースに偏っています。左回りのレースになると突然走らなくなる可能性が大きいと判断し、思い切って無印としております。   以上、天皇賞秋の予想です。   そのほかのレースは、twitterなどでつぶやきたいと思います。

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツ

オンラインサロン”BESTBUY検討委員会”

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

競馬を楽しみ、競馬を学び、競馬を愛す術全てを詰め込み、競馬仲間と”バイブレーション”を合言葉に狂喜乱舞するオンラインサロンになり、勝負レースの”BESTBUY”だけでなく、豊富なコンテンツを揃えております。

コンセプトは、全員が自信を持って勝負レースを発信できるようになることです。全力で勝負レースを発信し、全員で応援し、勝てば自分の馬券関係なく狂喜乱舞できる、そんな競馬の輪を体験できる仕組みを作り、競馬仲間が周りにいらっしゃらないという方は仲間ができるはずです!

K-BA LIFEの勝負レースを見るだけでなく、自分でも勝負レースをひねり出し、自分だけの宗教馬を作れることができる、そんな競馬サロンの運用を目指しておりますが、当然毎週発行しているK-BA LIFEの競馬新聞”バイブレーション競馬”も読み放題です。今年度は3日間無料キャンペーンも12月末まで実施予定ですので、是非!

3日間無料体験はこちら!