2015年 菊花賞

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

こんにちは。 菊花賞がいよいよ始まりますね。 中央G1の中で非常に特徴のあるレースで、私個人は、大好きなG1で、毎年現地観戦しています。3000メートルという長距離に、競馬のありとあらゆる駆け引きと魅力そして、クラシック最後の栄冠に向けての夢が詰まっているのが菊花賞です。この菊花賞だけは、超一流血統馬に普段は脚光を浴びない血統の馬が一泡吹かせることができるレースでもあり、長距離なのにマイル対応できるスピードも必要な非常に予想が難しいレースです。 私の見解は、このブログの後で、初の予想コラムの執筆でもあるため、予想スタイル含めて更新しますが、タンタアレグリア、ミュゼエイリアン、サトノラーゼンの三頭のどれかを本命にする予定です。土曜日の馬場を見てから最終判断をしたいと思いますが、 菊花賞の特徴と過去分析 馬主サイド ジョッキーサイド 血統サイド 上記3点を独断と偏見で分析し、結論に至るまでのプロセスを順次更新したいと思います。 競馬の楽しさは、予想して当てるまでのプロセスとその答え合わせにもあると思いますので、予想に至るまでのプロセスをわかりやすく、面白く伝えれるようになりたいと考えております。 菊花賞の思い出話になりますが、オルフェーヴルの菊花賞は最高でした!自分の馬券も黒歴史で非常に恥ずかしいものでしたが。。 現地観戦も何年も行ってますが、ディープインパクト以来の三冠達成の瞬間を現地で観れた時は感動して、自然と涙が流れました。自分含めて、馬券外した人も喜ぶ瞬間ってあるんですよね。武豊のサダムパテックで勝ったマイルチャンピオンシップしかり。あーいう一体感が本当に好きで競馬を止められないです。  菊花賞の時の写真   黒歴史馬券   

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!