菊花賞 過去分析 血統編

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

過去5年の菊花賞を下記に整理します。

2010年

1着 ビッグウィーク 父 バゴ 母父サンデーサイレンス

2着 ローズキングダム 父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス

3着 ビートブラック 父ミスキャスト 母父ブライアンズタイム  

 

2011年

1着 オルフェーヴル 父 ステイゴールド 母父メジロマックイーン

2着 ウインバリアシオン 父 ハーツクライ 母父Stormbird

3着 トーセンラー 父ディープインパクト 母父Lycius(ミスプロ系)  

 

2012年

1着 ゴールドシップ 父 ステイゴールド 母父メジロマックイーン

2着 スカイディグニティ 父 ブライアンズタイム 母父ノーザンテースト

3着 ユウキソルジャー 父トーセンダンス 母父オースミタイクーン  

 

2013年

1着 エピファネイア 父 シンボリクリスエス 母父スペシャルウィーク

2着 サトノノブレス 父 ディープインパクト 母父トニービン

3着 バンデ 父Authorized(サドラー系) 母父Priolo(ノーザンダンサー系)  

 

2014年

1着 トーホウジャッカル 父スペシャルウィーク 母父アンブリッジドソング(ミスプロ系)

2着 サウンズオブアース 父 ネオユニヴァース 母父Dixieland Band(ノーザンダンサー系)

3着 ゴールドアクター 父スクリーンヒーロー(ロベルト系) 母父キョウワアリシバ  

 

上記を見ていただければ、わかる通り、こてっこての長距離血統だけではなく、 マイルで走ってもおかしくないような血統が着に入っています。 近年の菊花賞は、スタミナだけではなく、スピードも求められており、 別記事にも記載しますが、圧倒的に内枠有利です。そのため、血統からはわかることは、 切れ味の代名詞、サンデーサイレンスの血が入っている馬は抑えた方がいいということです。(母数が多いので当たり前ですね。。)では、他に何が必要かというと、やはり菊花賞、長距離の名血が毎年のように穴をあけて着に入っています。 穴をねらうのであれば、リアルシャダイ、ブライアンズタイム、トニービン、サドラーズウェルズといった長距離の血を持つ内枠の馬が狙い目といえます。 また、ここには記載しておりませんが、血統表を見ていると、 4代目くらいまでにロベルト系の血を持つ馬がやはり好走しています。 今年の菊花賞では、 ミュゼエイリアン、リアファルは、血統的に抑えとかなければいけないです。3fd40bd1    

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!