【中央競馬予想】日曜競馬【阪神大賞典、スプリングステークス】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

連休2日目の予想です。

馬場や血統の傾向もみれてきましたので、予想をさらに精度アップしていきたいと思います。

 

阪神2

◎ジランドラ

競馬の仕方を積極策に変更してから面白そうなジランドラを本命視します。

スムーズなら期待しても問題なし。

相手は、良い枠を引いたロマンチストと逃げ濃厚のキラパワー。

◎ジランドラ

○ロマンチスト

▲キラパワー

他ウインフェルヴェール、アレッチ、ベストワークス

 

阪神3

ドラゴンシュバリエ

絶好調の福永騎手のドラゴンシュバリエを本命視します。

相手には、同コースで4着しているモルトカズマ、タイム優秀なクロコダイルロック、ウエスタンギンジ。

 

阪神4

ファンタサイズ

阪神マイルが兄弟の走りを見ても合うはずです。

さらに、内枠を引けたことから、ロスなく回せれば勝ち上がりはすぐそこにあると思います。

相手には、ディープインパクト産駒やハービンジャー産駒を積極的に狙います。

 

阪神6

スーセントマリー

相手には、ジュエルメッセージ、クロースフレンド、メイショウフレイヤで狙います。

 

阪神10

レッドルーラー

切れ味ある素質馬。若葉ステークスも勝っていることから面白そうです。

相手には、トウカイオーロラ、グッドスピリッツ、シャドウダンサー。

 

阪神11

土曜日の馬場は、やや重馬場でしたが、後半には、ディープインパクト産駒がスピードの違いを見せるなどそこまで重くない印象です。そのため、例年の阪神大賞典のように、超スローペースからの末脚勝負かスタミナを生かした持続力勝負になると想定しています。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

そこで本命視したのは、菊花賞4着馬のタンタアレグリア。前走も不良馬場ではなければ勝負になっていた競馬です。今回のこの距離も相手関係も手頃なこのレースでは、負けは許されないのではと思います。そのほかに注目馬は、デニムアンドルビーのような切れ味タイプのシュバルグラン、アドマイヤフライト。持続力を要するのであれば、タマモベストプレイも面白そう。

 

中山1

スパイラルアップ

前走の追い上げは本物。ポジションが悪い中押し上げての4着は能力評価。

ダート短距離の鬼、キンシャサノキセキ産駒のブエルトプリンセサを指名。

そのほかは、グローリアスクロワ、ハヤブサレディゴー、メリートーンと血統を重視した相手関係。

 

中山2

ジョニーハンサム

大型馬の叩き後は狙い目です。

相手には、キングズミッション、ネクスト、トウカイビヨンド。

 

 

中山4

アジアハイウェイ

アジアエクスプレスの弟で、調教でも時計は十分。ここはさすがに勝てます。

穴では、ニシノグリヨンから。

 

中山5

マツパク転厩馬のツボミを本命視。オークスにいくためには、ここは負けられません。

 

 

中山8

ヘイジームーン

距離延長は買いです。

相手には、ウインオリアート、キネオダンサー、サトノフェアリー。

 

 

中山9

ペイシャフェリス

前走の差し馬ばかりが来る展開の中一頭だけ前目で残れていたため、能力を評価します。

 

 

中山10

カジキ

もう一度。気持ち良く進めれば台頭可能。

 

中山11

 

◎ロードクエスト

前走で小回りに問題ないことを証明。出来が良くなった今回は、圧勝まで。

 

○ハレルヤボーイ

数ヶ月待ち望んでいました中山変わり。

未勝利戦の脚を再現できれば、場内を沸かせること間違いなし。